松野屋「真竹角盆ざる」【尺】

¥ 4,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 770
通報する

松野屋×「天然生活」
真竹角盆ざる 尺

素材:真竹、籐、針金 
サイズ:約30×22cm
重さ:約140g
日本製(新潟・佐渡)

※お客さまのご都合による返品は承れません。あらかじめご了承ください。

松野屋×「天然生活」
経年変化の楽しみも。
行儀よく収まる竹の角盆ざる

東京・谷中にある荒物屋「松野屋」からのセレクト第3弾は麺の水切りをしたり、野菜を干したり、梅仕事にも使える竹ざるです。

重ねてもかさばらず、収納しやすく、扱いやすい、四角い形も魅力です。

真竹角盆ざる【尺】 4,400円(税込)

どこでだれがつくっているのかわからないものは扱わない。それが「松野屋」3代目店主・松野弘さんの買い付けのルールです。

角盆ざるは、雑誌で気になるかごを見つけ、自分の足で確かめるために訪れた佐渡で出合いました。かご職人や現地の店の方と話をし、佐渡の町をめぐり、辿り着いた工房でつくられていました。

ざるの素材は、真竹。使い続けるうちに、飴色に変化していきます。古くから、日本の暮らしに溶け込んでいた竹の台所道具です。

水切りがよく、手入れも簡単。食材も清潔に扱えます。使った後は風通しのいい場所で、しっかり乾燥させましょう。

野菜や梅を干したり、調理の合間に素材を水切りしたり、8寸の小さなサイズはそのまま食卓に出してお皿としても使えます。

重ねて収納してもかさばらずすっきり

重ねて収納してもかさばらずすっきり

職人の手仕事。真竹で編み、周りを針金で固定

職人の手仕事。真竹で編み、周りを針金で固定

職人の手仕事。真竹で編み、周りを針金で固定

職人の手仕事。真竹で編み、周りを針金で固定

竹のつるつるした表皮がざる裏に、裏皮が表に

竹のつるつるした表皮がざる裏に、裏皮が表に

竹のつるつるした表皮がざる裏に、裏皮が表に

竹のつるつるした表皮がざる裏に、裏皮が表に

日々の台所仕事で活躍

野菜の水切りはもちろん、そばやうどん、素麺などを乗せて、そのまま食卓に出してもいい(角盆ざる 尺)

野菜の水切りはもちろん、そばやうどん、素麺などを乗せて、そのまま食卓に出してもいい(角盆ざる 尺)

葉野菜などにちょうどいい大き目サイズ。干し野菜づくりにも使いやすい(角盆ざる尺2寸)

葉野菜などにちょうどいい大き目サイズ。干し野菜づくりにも使いやすい(角盆ざる尺2寸)

おくらや、ミニトマトなど小さな野菜を扱うときに(角盆ざる8寸)

おくらや、ミニトマトなど小さな野菜を扱うときに(角盆ざる8寸)

おにぎりやトーストなど、ひとり分のごはんを乗せるトレイがわりにも(角盆ざる8寸)

おにぎりやトーストなど、ひとり分のごはんを乗せるトレイがわりにも(角盆ざる8寸)

松野屋のお店案内

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

1945年創業の東京・谷中にある荒物屋。店内には昔からの日本の暮らしの道具が並びます

松野屋 https://matsunoya.jp/

商品の評価